【配当収入】2020年4月

  

世界中で、猛威を振るっているCOVID-19の影響で多くの方が職を失っています。

特にアメリカでは失業者保険申請者が3000万件を超えました。

そんな中でも、トキは残酷で今年も3分の1が終わりました。

残すところ3分の2です。

やりたい事や目標は達成できそうでしょうか。

達成できそうにない方は気合を入れ直してもう一度ゴールまで走り抜きましょう。

苦しくても踏み出さないとゴールは見えてきません。

愚直に自分のルールに従って進むのみです。

この記事の内容

 ・2020年4月に受け取った配当金
 ・これまでの配当金の記録

   

配当金

   

2020年4月に受け取った配当金はMO(アルトリアグループ)の1銘柄となりました。

ドル
MO110.5212157.2

資産額が少ないので少ないですが、それでも月1万円を超える配当金を受け取れることができてうれしいです。

月3万円を目指して入金頑張っていきます。

2019年~2020年の月別配当金

   

昨年6月から配当金を月別で表してみました。

最初はは5000円にも満たなかった配当金が1万円を超えるまで成長してくれました。

今月も1万円を超える配当金を受け取れる予定です。

配当金記録です

ロックダウンやシェルターインプレイスのせいで、収入に影響受けた人がいる中でも配当金収入があると、少しは気が楽になる気がします。

毎月少しずつでも配当金収入が増えているとうれしくなりますよね。

さて、そんなCOVID-19の影響は、日本よりもアメリカの方が大きく、クレジットカード使用料が払えない人、家賃が払えない人が多くいます。

早く街を開放しろ!というのも分からなくはないですが、適切なワクチンが見つかっていない現段階で、開放は時期尚早ではないのかと思ってしまいます。

家に引きこもったからと言ってCOVID-19は無くなりません。

感染拡大が抑制されるだけで、第二波が待っている気がします。


一方で、悲しいニュースばかり聞こえてくる中でも面白い発見もありました。

アメリカ人には日本人と比べて、手を洗わない、マスクはしない、(病気の人がするもの)といった文化?習慣のようなものがあります。(男性だけかもしれませんが(笑))

しかし、トレイの流し台には長い列ができ、マスクも化学実験でもするような強靭なマスクを着けている人まで見かけました。

世の中が少しでも清潔になればいいなと思いました。

また来年にCOVID-19のタイプAやタイプBなんかが出てくる可能性もあります。

これを見越してバイオ株やヘルスケア株をポートフォリオに加えるのもいいかもしれません。次のパンデミックに備えて配当金を増やしていけるといいですね。

これではこの辺で。


これから毎月受け取った配当金の記録をシェアしていきます。

History repeats itself.

シェアしてくれるとうれしいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です